<   2004年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

韓国方面も多忙
昨日から風邪をひいたようです。
ただ寝ていては時間が勿体無い。と言う事で録溜めていた「ホテリアー」を一気に見ました。

全話見たのではなく、途中までは見てあったので後半~最終回までを見ました。
私が録溜めしているドラマは大体「暇になったら見よう…」程度の興味のものなので、最悪途中で録画自体挫折しかねないのですが、なんだかんだ見始めると面白いなぁと、一気見することが多いです。

ホテリアーも「冬ソナのぺ人気に便乗したドラマ(の放送)」(どっちが先かは知りませんが)と思っていたのであまり気が進まなかったのです。
でも、いざ見始めたら、この有様。
NHKの大長今を見始め、ちょっと韓国ドラマに興味を持ち始めた母親にも見るように勧めたところ「面白かったので3話まで一気に見た」そうです(笑)

感想文を書くのは苦手なので省略させていただきますが、シン・ドンヒョク@ぺ氏よりもハン・テジュン@キムスンウのほうが好きかなぁ…ジニョンにはこっちとくっついて欲しかったなぁ、と思いました。

で、何となく韓国ドラマファンサイトを覗いてみよう、と例の如く検索掛けたら、あるわ、あるわ・・・膨大な数。よく見れば通販サイトだったりもするんですが、関連サイトがこんなにあるなんて。私が思っている以上に韓流はお茶の間に浸透してたんですね。

ところで「韓流」って言葉、まるで日本のマスコミが作った言葉みたいに
「逆(韓国での日本ブーム)は日流ね!」
なんてTVで言っているのを見ましたが、本当はどこが発祥なんですか?
中華圏ではもっと前から使ってたはずなんですけど…

そしてさらに検索は続き、
あ、パクヨンハ!POPJAM出演!!!!!
ですって。いや~ん嬉しい。
冬ソナのときは別に興味なかったんですが、この夏「うたばん」や「HEY3」で見たとき、可愛いなぁと思ってしまいました。
つくづく気の多い我。

冬ソナつながりでチェジウ。
先日テレビ欄ではなまるマーケットに彼女の名前を見つけたときは、まさかはなまるカフェに出るとは思いませんでした。とっても綺麗で上品な雰囲気が良いですね。遠近法かと思うくらい背が高く、ひとりだけライトが当たってたような気がするんですけど!?
11月3日にはイビョンホン氏らしいです。
11月22日スマスマにチェジウ。
探せばもっと出て来るかも知れませんね。楽しみ~~
b0036717_21583964.jpg
この2人のカップリングはすごく好き。
[PR]
by seiji-jay | 2004-10-31 22:00 | 韓国芸能/映画/音楽

話がまとまらない予感
人様のブログも読んでみよう!と思い「周杰倫 ブログ」の2キーワードで検索を掛けてみました。(やっぱりJAYのことが気になる私)
思ってた以上にありました。
ファンの方、大陸在住の方、マニアックに音楽に詳しい方…等等色々様々です。

そしてちょっと恥ずかしくなりました。わたしの書く文章。
前から分かっていたのですが、語彙が少なくて、感情表現が幼稚なこと、自分の思ってることを上手く言えない事。
あと、「読んでて面白いんだろうか?」って事。
書くことは好きなので、結構適当に始めてしまい、少々不安です。
でも、読んでくれている人がいるのは嬉しいので。謝謝、大家~^@^カムサハムニダ

話は戻り、検索結果の中でJAYの歌詞の訳(新曲多めです)を載せているサイトを見つけました。
リンクフリーとなっていたのでURLを載せさせて頂きます。(あとでBBSに挨拶に行こう♪)
亜州音楽世界 http://www1.bmybox.com/~woolong/index.html 
わたし、もともと曲作りセンスに惚れ込んでいるので
「歌詞の意味なんて必要ない。もしかしたらJAYがハミングだけで歌っていても満足できるかも知れない。」
って思っていたのですが、最近はちょっと変わりつつあるんです。

①これはラジオで聞いた話なんですが、JAYの曲は当時(デビュー当時?)かなりセンセーショナルで「陶吉吉の次に台湾に新しい音楽ジャンルを作った」と評判で「特に歌詞が新しい。今までの中国語の曲は美しい言葉しか使わなかった。」と、「台湾語で歌うなどびっくりの連続だった。でもそれは単に奇怪なものでなく、絶妙なバランスで構成されている」と言う事です。

②それに加え、中文が分かる人曰く、「JAYは歌詞に込めた気持ちがきちんと伝わる歌い方をしている」らしいのです。

③さらに、JAY自身が作詞したものには単純に興味がある!

b0036717_124881.jpgこの辺の理由から「歌詞が理解できなくては半分損してるかも。」と思うようになりました。
結局、こういった訳して下さっている方のお世話になるわけです。

読んでみた結果→確かにちょっと乱暴な言葉使いもありますね。MVの情景を思い浮かべながら読むといい感じかなと思います。
中国語で耳に入ってくるものを日本語に置き換えるのはちょっと変な感じがするのですが、ただ、思ったことはJAYが「南挙媽媽」だよって事。
強さと優しさが共存しているところが。(話ズレ気味?)
[PR]
by seiji-jay | 2004-10-29 01:07 | 周杰倫

2046
b0036717_073759.jpgキム○クが出演したせいでしょうか?純粋にカーウァイ監督が注目されているのでしょうか?(たぶん前者ですね)何となく一般市民にも「2046」のタイトルくらいは浸透しているような感じです。
わたくしは、フェイが好きだから見ます!
始めてみた香港映画は「恋する惑星」だし、何だかんだ言ってカーウァイ作品は全部見ています。


でも、はっきり言って彼の作品がおもしろいと思ったことは・・・ないんです。
見終わって「わからん。」と、いつも思う。
だけど、退屈ではなく、また見たいと思うし、サントラとか買っちゃうし。(音楽のセンスすきです♪)なんなんでしょう?まったく。
映像が独特ですが、それっていうのはクリストファードイルの評価になるんでしょうか?
ストーリーを追おうとしちゃいけませんね。五感で見ろ!とな。

近日鑑賞予定です。オフィシャルサイト

CUTを買うのに3軒も本屋さん行きました。
[PR]
by seiji-jay | 2004-10-28 00:24 | 中華芸能/映画/音楽

2004 夏/秋 JAYコレ
最近、和柄の服が多いですね。
画像がないので思い込みかもしれませんが、いつか鯉の服を着ていたような…

b0036717_0254517.jpgb0036717_026262.jpg
↑ 珍しく着回したかと思ったら、お袖の長さも柄も違いました。けど似てる。↑

b0036717_0265971.jpg
同じブランドのものなのかな?

b0036717_0441263.jpgb0036717_0442479.jpg
あ。おんなじ!?

b0036717_0481174.jpgb0036717_0482612.jpg
これも、おんなじ。ってか、ファッション雑誌でも自前の服で撮影しちゃうんだ~
…と言うことは、私が失神しかけた(今PCの壁紙にしてる画像)のもJAYのセンスなの!?
素敵過ぎる~~~~
[PR]
by seiji-jay | 2004-10-27 00:54 | 周杰倫

S.H.E 「候鳥」
まえにちらっと書いた、SHEの新譜に入るJAYの曲が、発売前ですが例の如くファンサイトでアップされていました。(JAYのサイトでね)
mp3  WMA、歌詞
作詞は方文山さんなんですね…。
星児はあまりいい子ではないので、こういうのバンバン利用しています
発売まで待てないし、「試聴」ですもの♪

b0036717_0575798.jpg「JAYが作ったよ」と言われなかったら、誰が作曲したか気付かないかもしれないけど、意識して聞くとやっぱりJAYらしいところが感じられます。
たとえば、遠~くのほうで聴こえる中国楽器の音。何重にも重ねられて、凄く奥深い感じがする。こういうの好きですよねぇ。とっても心地よい曲です。

JAYが曲をあげたアルバム、聴いただけでどの曲か分かるかな?って、いつもテストしようと思うのだけど、こうやって先に聴いちゃったり、すぐに歌詞カードで名前チェックしてしまったり・・・今回もダメでしたわん。

↑3人娘もピンクキャンペーン中(?)
オフィシャルサイト行ってみました。が、お、重い…。
[PR]
by seiji-jay | 2004-10-26 01:05 | 中華芸能/映画/音楽

ウィルバーから始まった?(続編)
壁虎漫歩を聞いたAさんは
「なんか、なごむし好きかも?」
と、潘くん(と彼女は呼ぶ)のファンに。(ご自身でCDも買われました/嬉)

そして私は、別件でも「周杰倫っぽいラップ…」と紹介されるCDを聞いていたので、作曲家・周杰倫のことが気になる存在になりました。
とりあえずネットで試聴し、結構気に入ったのでAさんに話したところ、よりによってThe One演唱会のビデオをいただきました。

これまた凄いコンサート!

過去のことなのでよく覚えおらず、これより先にMVを見ていたかもしれないのですが、もし本当にこれが始めて見る周杰倫だとしたら、よくファンになったなぁ~と思います。
それまでいろんな凄いライブを見てきたけれど、新しい凄さでした。

そして時は経ち、ウィルバー2ndアルバムが発売しました。
また韓国のカバー曲があり、別の友人Nさんが好きなイジェジン氏の曲(我的麦克风)を歌っていたので、教えてあげました。(NさんもJAYが好きなので、壁虎漫歩とセットでお知らせしました)すると、JAYのことはさておき、「完コピだね!」と気に入っていただき、ウィルバーの虜になりました。
※ちなみにこのアルバムでは他にイギチャンやセブンをカバーしています。

そんなこんなで2人のお陰で私のもとにはウィルバー情報が途絶えません(笑)

基本的に陶吉吉のファンであるAさんによれば、ウィルバー3rdアルバムではチョキュチャンの曲をカバーしているそうです。(私はまだ聴いていないのでどの曲かは不明白)

b0036717_13164327.jpgこのチョキュチャンと言う人、ご自身のアルバムでは陶吉吉のカバーをしています。
飛機場的10:30とMelodyです。どちらも完コピです。
Melody(陶吉吉) Melody(チョキュチャン)
飛機場的10:30は「Baby Baby」のタイトルでチョキュチャン6集(←)に収録されています。
誰かがカバーすることで、こんな風に繋がっていくのっておもしろいですね。
[PR]
by seiji-jay | 2004-10-24 13:21 | 中華芸能/映画/音楽

ウィルバーから始まった?
今日は潘[王韋]柏の話です。
WuHa、売れてますねぇ…
私の周りには2人彼のファンがいます。
そして彼のファーストアルバムは私にとってもひとつのきっかけとなるCDでした。
話が長いので順を追って書くと…

始まりは私からです。
 2年前の冬、台北に行きました。コンビニやCDショップで聴こえてきたある曲(のちに「Tell Me」と判明)に聞き惚れ、タイミングよくホテルのTVではMVが流れ潘[王韋]柏と言う歌手が歌っていることをメモりました。
そしてCDショップで「柏、柏…」(この1文字がいちばん分かりやすいでしょう?)と女性歌手を探し回りましたが、なかなか見つかりませんでした。Tell meは女性がコーラスしていて、そっちがメインだとばかり思っていたのです。
そんなこんなですが、ちゃんとCDは見つかり「男だったのか~」と買って帰りました。

帰国してから「買ったCDどうだった?」と友人AさんとCDの交換会をしました。
その頃私には韓国ブームが吹き荒れていたので、韓国モノのカバーが入ったこのCD(壁虎漫歩)がとても気に入っていました。
「1TYMのカバーとか、周杰倫の曲もあったよ」
と、壁虎漫歩を貸しました。
一緒に歌詞カードを見ながら「チョソンモに似てるね…(笑)」なんていいながら。

このCDが引き金となり私はJAYを知っていくのです。
JAYのことはこのAさんから聞いていたので名前と顔は知っていましたが、曲は聞いたことがありませんでした。台北に滞在中、あっちでもこっちでもJAYを見たので「人気者なんだなぁ」とインプットされていましたが。

・・・つづく

b0036717_123231.jpg~メモ~
1TYMのカバー⇒Track1 壁虎漫歩(1TYM オモニ
周杰倫の曲⇒Track8 站在[イ尓]這邊
JAYお得意のスローなバラードです。
 
ちなみにアルバム10曲中4曲がJAYのパートナー方文山さんによる詞です。
こちらで詳しく紹介されています。
[PR]
by seiji-jay | 2004-10-23 20:46 | 中華芸能/映画/音楽

盗っ人?!星児
今日も大陸のファンシーにお礼を言わなきゃいけない。
謝々イ尓。

b0036717_015144.jpgニュースサイトも行くけど、よく見に行くファンサイトがいくつかあって、そこで情報を得ることが多い。今日もそこでJAYのえくぼちゃんをイタダキマシタ。えくぼ大好き~!
本当ならニュースサイトでもファンサイトでも画像かっぱらっちゃいけないんだろうけど。
リンクはっておくからさ、許してね。

いまだ桃色時代なJAY…そろそろ飽きてきました。キャップのイラストが悪趣味です。
香港盤おまけTシャツ…どこで着ましょう?

今日は疲れてるようで、ろくな文が浮かばないので、おしまい。
[PR]
by seiji-jay | 2004-10-22 00:25 | 周杰倫

JAYに会える(かもしれない)店
最近、ようやく落ち着いて台湾を楽しめるようになってきました。
そんなこんなで「おいしいご飯」を食べることに興味が出てきたところで、
哈日杏子の GO!GO!台湾食堂
と言う本を見つけたので買いました。

この本、結構前に買って通勤の友にしていたのですが、どの店もおいしそうで「次台湾に行ったら、ここ行こう♪」とずいぶんニヤニヤしていたのでは?と思います。

で、旨そう旨そうと思って読んでいたあるとき「ん?」と思う店がありました。
それは「鹿港老戯院懐舊餐廳」。
なんかどこかで見たような…
アンティークコレクションがいっぱいディスプレイされたお店です。
↑この地点でJAYがらみなのは確実(笑)

記憶をどんどん辿り、何時ぞやのニュースで見た妙に浮かれた柄シャツのJAYを思い出しました。
b0036717_0285446.jpg

この本で紹介されている限りの写真からは、(正直な感想を言ってしまうと)それほど料理が珍しそうでも美味しそうでもないのですが、JAYが行く店だと思うと行ってみたくなります。それにJAYがとっても楽しそうにしていたから。
壁に写真やサインがいっぱい貼ってあったので、JAYだけでなくいろんな芸能人が来店したと思われ、ミーハーな私にはピッタリです。

食欲から買った本でも結局JAYに行き着くとは予想外で、我ながら失笑。
[PR]
by seiji-jay | 2004-10-21 00:38 | ほん

予定は未定
予定は未定。
星児はこの言葉が結構好きである。
予定は予定であって決定ではないよ。と解釈する場合。
「今週末暇なの~」と言う場合ではない。

なんか便利な言葉だと思う。都合のいい逃げ言葉とも言うかな。
予定していたことが何らかの事情で決行されなくても、「ま、いっか。」と許せるから。
※でも、事の重要度によります。

今日の日記に書くことは決めていた。
だから、書く前に確認しておこうと思っていろいろ作業していたのだ。

だけど、その前にちょっとニュースサイトを見に行ったらイニD関連でJAY@香港な、お写真がいくつかあったので、そっちを貼ることにした。
でも、そのニュースに対してとくにコメント申し上げることがないなぁ…と思ったら、どんどん話が逸れていってしまった。
b0036717_2232690.jpg
>覇気が感じられません。周杰倫さん。

ちなみに、「覇気」という言葉、普段使うことないので意味が合ってるか、使い方間違ってないか不安だったので、オンライン辞書で調べてみました。
 1)進んで事に当たろうとする意気込み。
 2)覇者になろうという気持ち。人に勝ってのし上がろうとする野望。野心。
だそうです。使用法、正しいですよね?

「イニD」原作を知る友人によると、JAYの演じる藤原巧はまさにJAYのイメージにピッタリで、「凄い事しようとしてないのに凄くって、戦うつもりはないのにまわりが勝手にライバル視してしまう男」なのだそうです。暗くてどちらかと言えばやばめ…だそう。(←つまりこれが友人のJAYに対するイメージということ?オイ!合ってるのか?)

で、話は戻って、ということはJAYの役作りは完璧ってことですね!さすがはJAY。
[PR]
by seiji-jay | 2004-10-19 22:17 | ことば


つっこみどころ満載・周杰倫が大好きな星児の日々思うこと。