カテゴリ:ことば( 2 )

予定は未定
予定は未定。
星児はこの言葉が結構好きである。
予定は予定であって決定ではないよ。と解釈する場合。
「今週末暇なの~」と言う場合ではない。

なんか便利な言葉だと思う。都合のいい逃げ言葉とも言うかな。
予定していたことが何らかの事情で決行されなくても、「ま、いっか。」と許せるから。
※でも、事の重要度によります。

今日の日記に書くことは決めていた。
だから、書く前に確認しておこうと思っていろいろ作業していたのだ。

だけど、その前にちょっとニュースサイトを見に行ったらイニD関連でJAY@香港な、お写真がいくつかあったので、そっちを貼ることにした。
でも、そのニュースに対してとくにコメント申し上げることがないなぁ…と思ったら、どんどん話が逸れていってしまった。
b0036717_2232690.jpg
>覇気が感じられません。周杰倫さん。

ちなみに、「覇気」という言葉、普段使うことないので意味が合ってるか、使い方間違ってないか不安だったので、オンライン辞書で調べてみました。
 1)進んで事に当たろうとする意気込み。
 2)覇者になろうという気持ち。人に勝ってのし上がろうとする野望。野心。
だそうです。使用法、正しいですよね?

「イニD」原作を知る友人によると、JAYの演じる藤原巧はまさにJAYのイメージにピッタリで、「凄い事しようとしてないのに凄くって、戦うつもりはないのにまわりが勝手にライバル視してしまう男」なのだそうです。暗くてどちらかと言えばやばめ…だそう。(←つまりこれが友人のJAYに対するイメージということ?オイ!合ってるのか?)

で、話は戻って、ということはJAYの役作りは完璧ってことですね!さすがはJAY。
[PR]
by seiji-jay | 2004-10-19 22:17 | ことば

中国語習得への道
前回書いたように、星児は中文ができません。
中華迷歴は結構長いのに(小学校卒業しちゃうくらいの年数)、真面目に取り組まないせいでしょうか?
この道に入りたての頃、とりあえず「おと」を拾って一緒に歌いたかったので手始めに辞書を買い、ピンインを調べひとりカラオケをしたものです。
当時はまだ北京語と広東語の区別さえつかなかったんです。(最近は台湾語と北京語の区別がつくようになりたい)
それからテキストを買ったり、N○K講座を見たり、短期ですが留学生の方に習ったりもしました。
しかし、話せるよう(読める)になる気配がありません(←なんて他人事)。

そして最近やっと気付きました。
実践的な訓練が必要だと言うことに。
私が通ってきた学習法はすべて受身で、どの方法でも同じようなことしか習いません。
(挨拶とか、基本的なフレーズなど)そして同じようなところで挫折しました。
だから、自分が言いたいことが表現できるレベルに達することはありませんでした。

台湾の方とチャットをした時、この事に気付いたのです。
旅行中に現地人との会話で困っても(タクシーや店員さんとかね)、「観光客だしぃ~」と言う顔でごまかし、身振り手振り、地図を広げるなどの方法が使えますが、チャットでは言葉で表現するしか手段がないのです。
幸か不幸か、相手の言いたいことは漢字から想像できましたが、自分の伝えたいことが上手く表現できずもどかしい思いをしました。

多分、基礎からしっかり習っていくのが「学習」としてはよい方法なのでしょうが、星児のように飽きっぽく、動機が不純な場合は、「自分が言いたいことを中文にする」ほうが楽しく勉強できるのではないかと思っています。
[PR]
by seiji-jay | 2004-10-10 21:48 | ことば


つっこみどころ満載・周杰倫が大好きな星児の日々思うこと。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30